2019年6月16日日曜日

6/9 みかた残酷マラソン2019 4年振りに参戦!







4年振りの参戦となった【みかた残酷マラソン】
約24kmのコース、激しい高低差を駆け抜けるまさに残酷な大会である。



起床は2:08!
寝起き体重:56.5kg(着衣含む)
着衣抜きにしても、56kgならまぁ許容範囲内。

さて、今回前泊はなし。そもそも土曜日も仕事だったので(・・;)
※過去2回も深夜起床して当日移動



今日の朝食はこんな感じだ。
特にこだわりはなく、食べれそうなものを適当に選んだ感じ。
前日のライブで【かりんとう饅頭】の話をしていたのが頭に浮かんで、2個買ってしまった(笑)
・・・かりんとう饅頭、マジで糖質、カロリーの塊なので食べ過ぎ注意です(でもマジ美味いんだなぁ)



シューズ:ヴェイパーフライ4%フライニット 27.0cm
10kmを超えるロングレースになる場合は、いつも27.0cmを着用している。
・・・っさ、手短にアップをすませいざスタート地点へ!





スタートに並ぶのが遅かったか、既に前方は人で溢れ、
道路外の斜面でスタンバイをするような形になってしまった。
・・・前回参加した4年前とスタート位置が変わっていたのも出遅れた原因(ちゃんと把握しとけ!)

足元を見てみると、ヴェイパー履いている選手があまりいない。
この鬼畜コースには合わないとか?!まぁ、そんなのいいや。




スタート直後、前年覇者の岡野選手(元早稲田駅伝部)が飛びぬけて
僕は第二集団(6人)でレースを進めることに。
3km過ぎまで緩やかな下りなので、3'10前後のハイペースで刻みます。
24kmの鬼コースで序盤からこんな飛ばして大丈夫か?!なんて思ってましたが、
心肺の余裕は十分に感じたので、そのまま流れに乗る事にした。



登りに入ってから、前田選手(前年2位)、池本選手(自衛隊米子)の強豪選手
と僕の3人で競り合い。
最大標高の600mに着いた時は池本選手に抜かれ、僕が2位、前田選手が3位。



頂上到着後、すぐに急勾配の下りが始まる。
勾配がキツ過ぎる&カーブもあるので、ややブレーキを掛けながら進んでいくと、
あっという間に3位の前田選手に刺されてしまう・・・
なんとか引き離されまいと力を込めると脚を攣りそうになるので、これまた厄介。



下り終わった時点では3位(2位前田選手、4位池本選手)
2回目の登りに差し掛かりしばらく走っていくと、前田選手の姿が徐々に近づいてきた!
・・・今日は登りが動いてるのか?!
再び追い抜く事に成功!



その後、ゴールまであと3km!
今度は池本選手が復活してきた!
最後まで追い抜け、追い越せの激しいレースだな・・・
勝負所を探り、探り・・・
今日はまだ脚が残ってるぞ・・
ラスト1kmの看板が見えてからスパート勝負!



結果:総合2位
1時間26分58秒(コースベスト更新!)
なんとか最後振り切って勝つことが出来た!




目標のお肉(但馬牛:800g)
まさかの翌年招待選手のオマケ付!

2週間前は左ふくらはぎに嫌な痛みが走り、5/末の【青山高原つつじマラソン】を棄権
した。
この不安の若干ありながらも、無事に完走出来た事、結果も出せた事は非常に嬉しかった。

・・・また来年!待ってろ残酷マラソン!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿