amazon アソシエイト

2020年6月23日火曜日

また変な特訓を開始してみた 短時間睡眠 ショートスリーパー

■短時間睡眠
僕は割と朝が強いと自負している。
YouTubeの動画(日常の朝練)でのシーンにも
あるように4時前後に起きるのは、理由がある。

①朝練習をするため
体幹15分前後+
-Eペース走10-15km
-インターバル1380m×4
-疲労抜きジョグ等

5時40分までに練習を終わらせたいので、

4時10分:体幹トレーニング
4時30分-40分:出走!

この手順が踏めないと、その日の朝練習が出来ない

②YouTube、ブログ等の時間を作るため

ブログ1記事:20分前後
YouTube動画編集:1本あたり2時間~4時間

この時間を継続的に作り出すには、
(1)夜の21時頃少し落ち着いたタイミング
(2)朝練習が無い時の朝

だいたいこの2つの時間帯で取組しかないと思っています。

休日にまとめてできるんじゃないの?!

・・甘いです。
平日に比べ多少は時間取れるかもしれませんが案外取れないものです。
僕は一人ではありません。自分の意志そのままで生活は出来ません。
家族が居ますので日中パソコンとにらめっこしている場合ではありません。
(殺されます)

そんな状況下で日々生活をしていますが、
(2)朝練習が無い時の朝 
ここに少しテコ入れをしたいと最近思うようになりました。

朝起きる時間を1時間早めて3時起きにする

寝る時間を前倒しする訳でもありません。

睡眠時間を短くしていこうという試みです

以前から興味はあったのですが、睡眠時間が3~5時間程の方を
【ショートスリーパー】といいます。

これを目指していこうという訳です。

睡眠の量ではなく、質の良い(深い)睡眠を取る。
ここにフォーカスを置いて、短い睡眠でも活動できる身体になれるよう
訓練をしてみたいと思います。

4時起き→3時起きになれば 朝練の有無を問わず
YouTubeの編集を1時間程取る事が出来る。

(2)朝練習が無い時の朝 → (2)毎朝 こういった変化を生み出すことができる。

これが自分に出来る精一杯の取組かと思います。

・身体を壊すから止めたほうが良い
・そこまで追込んで何目指してるの?
・単純にバカ・・バカを通り越して何も言えない

このような声が飛び交ってきそうですね(;・∀・)

ネット、本等でいろいろと調べ、取組んで3日目くらいですが
もちろん楽ではありません。

当たり前ですが、何事も最初が一番大変で苦労します。

多少の無理はしますが、生活がままならない感じになりそうなら止めます。

さぁ、どれくらい続くのかわかりませんが
新たな一歩を踏み出した報告です。

ちなみに今日は3時間30分睡眠でしたが、グラフの通り
ほとんど深い睡眠だったおかげで昨日よりかは楽でした。

昼休みに一度20分の仮眠を取りますが、昼休み前後にややぼーっとする感覚が
あったくらいで昨日より楽に過ごせました。

どれくらい辛いのかをわかりやすく一言で伝えると
二度寝の誘惑から起きる時×2倍以上といったところでしょうか(笑)


■身体計測(起床後)■


●ワークアウト●
 

◇朝◇
●体幹トレーニング●
ケトルベル32kg
ダブルアームスイング 50回×2

ケトルベル16kg
ロシアンツイスト30回
ランジ左右20回

サイドプランク左右3種
アブローラー膝コロ30回

■ラン■
6/23朝:体幹15分+Eペース12km 45'32(Avg.3'47) アディゼロポストンブースト

6月(月間):149.8km


■食事■
体幹トレ前:無糖生姜コーヒーココア1杯
ランニング後:マイプロテインBCAA4:1:1 300ml
朝食:ぶっこみサラダ(ブロッコリー、わかめ、鰹節、海苔、絹豆腐、鶏胸300g、味玉1個、ゴマドレ)
、無糖生姜コーヒーココア
昼食(間食含む):一本満足プロテインバー、ザバスプロテインバーベイクドチョコ、ミックスナッツ(アーモンド、クルミ、レーズン)、無糖生姜コーヒーココア(マグボトル)
夕食: 牛タン丼、キャベツサラダ、汁物
●疲労感(気になる点):右足首内側の違和感は10km手前くらいから。
いつもより弱めの違和感で練習を終えることが出来た。

↓ランキング参加してます!クリックして応援してくれると嬉しいっす!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



0 件のコメント:

コメントを投稿